子どもの夜更かし!どうやったら治りますか?

子どもの夜更かし!どうやったら治りますか?

子どもの夜更かし!どうやったら治りますか?

子どもの夜更かし!どうやったら治りますか?

 

昨今の子どもは夜更かし傾向にあると言われていますよね。それは何故なのでしょうか。幼い子どもがなかなか寝ないケースと小・中学生が夜更かしするケースがありますよね。ここでは、それぞれの原因別に夜更かしの治し方をご紹介していきます。自分の子どもに該当するケースがあるなら、参考にして夜更かし改善に努めてみてくださいね。

 

乳幼児の夜更かしの治し方

 

子どもの夜更かし!どうやったら治りますか?

 

乳幼児の夜更かしの原因は単純です。3つのことさえ赤ちゃんの頃からの習慣にすれば、自然に夜更かしをしないこどもに成長できることでしょう。ご紹介します。

 

乳幼児が夜更かしする原因3つ

 

子どもの夜更かし!どうやったら治りますか?

 

乳幼児の夜更かしの原因は、早寝早起きの習慣がないために起こります。朝起きるのが遅いから夜更かしになる悪循環。その他、お昼寝のしすぎも原因として考えられます。また、昼間室内に閉じこもりすぎることも夜更かしの原因に。これら3つの悪い習慣を改善することで、自ずと早寝の習慣が身についていけるでしょう。

 

乳幼児の夜更かしの治し方

 

子どもの夜更かし!どうやったら治りますか?

 

子どもの体は習慣が大切。そのため、乳児のうちから、朝はしっかり早めに起こすことが必要です。そして、できるだけ夕どきには長時間の昼寝をさせないこと。昼間はお日様の光をしっかり浴びさせることも大事です。夜は、家族みんなで早寝をする習慣にすれば自然に早寝の子どもに成長できることでしょう。実は、乳幼児の夜更かしを治す方法は簡単なのですね。ママが少し気をつければすぐに改善が見込めます。それでも夜更かししてしまう子どもの場合には、寝る前に寝る前の儀式を作ってあげると、脳が「寝るんだ」と記憶してくれることも。例えば、寝る前には、毎日歯磨きをしてみる、絵本を読み聞かせする、などです。また、決まった時間に就寝させることも効果的。子どもの体は習慣がつきやすいので、同じ時刻に寝て、起きるクセを定着させるとうまくいきますよ。

 

小・中学生の夜更かしの治し方

 

子どもの夜更かし!どうやったら治りますか?

 

一方で小・中学生の夜更かしにはさまざまなパターンがあります。それぞれのパターン別に夜更かし習慣を改善していかなければいけません。

 

小・中学生が夜更かしする原因

 

子どもの夜更かし!どうやったら治りますか?

 

小・中学生の夜更かしの原因で多いことが、夜のゲームやスマホのいじりすぎです。ゲームやスマホの光で脳が昼間だと勘違いしてしまいます。脳が興奮状態になってしまい、交感神経が優位になってしまうんですよね。また、大人と一緒に夜遅くまでテレビを見てしまう子どももいることでしょう。大人の夜更かしが子どもにも移ってしまいます。その他、受験期の子どもに関しては塾の帰りが遅いこと、宿題や勉強習慣が夜間になってしまうことも原因です。夕飯の時間が遅いことも夜更かしの一因になるケースもありますよね。うっかり、週末などに家族でお出かけをして、帰宅が遅れることはありませんか?その行動が更に子どもの夜更かし行動の原因を助長している可能性もあるでしょう。

 

小・中学生の夜更かしの治し方

 

子どもの夜更かし!どうやったら治りますか?

 

小・中学生のゲームやスマホのいじりすぎには注意する必要があります。夜間は時間を決めて、親がゲーム機やスマホを預かるようにしましょう。夕飯以降は利用禁止などにすれば安心です。中学生くらいになると、夜間に友人からLINEが来ることもしばしば。寝ようとした矢先の連絡に子どもが反応してしまうと、眠れなくなってしまうこともあるでしょう。そのため、利用禁止にするだけではなく、親が責任を持って夜間は預かる習慣が大切です。
子どもの寝る時間には、親のテレビなどの娯楽はできるだけ控えて!そうすることで、子どもが大人と一緒にテレビなどの娯楽で夜更かしする習慣はなくなります。可能であれば、一緒に眠るくらいの心がけが必要なのかもしれません。しかし、夜間にやることの多いパパママが早寝をするのは難しいかもしれません。その場合にでも子どもの就寝タイムには、できるだけ静かにやるべきことを行って過ごす方法がベター。もしも見たいテレビがあるならば、録画などで子どもが寝た後にこっそり楽しむようにしましょう。
受験期の子どもの夜更かしは少しは目をつぶってもいいかもしれません。あまりに遅い時間までの宿題や勉強は避けて、朝早起きして、朝学習の習慣に切り替えるといいですよね。朝の方が子どもの勉強の定着にも有効です。また、週末だからと、小・中学生の子どもを連れての遅い時間までの外出はできるだけ控えるようにしましょう。あなたのその行動で子どもは夜更かしになってしまっているのかもしれません。子どもに注意する前に自分の行動を改善する方が先決です。

 

まとめ

 

子どもの夜更かし!どうやったら治りますか?

 

子どもの夜更かしは、乳幼児と小・中学生では原因が異なります。それぞれの原因に即した方法でが改善を試みる必要があるんですね。子どもの夜更かしの原因はそのほとんどが、親の行動で改善が見込めます。夜更かしのしすぎで、子どもの成長に不安を感じるならできるだけ早い段階で改善してくださいね。