子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

 

そろそろ我が子を塾に入れようかな?と感じている母親は必見!塾選びのポイントは押さえていますか?ただ、家から近いから無闇に塾を選ぶと後悔するかもしれません。ここでは、子どもの塾選びのポイントを8つご紹介していきます。ポイントを押さえて子どもに合った塾選びを行ってくださいね。

 

行きたい学校に入学させた実績のある塾か

 

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

 

まず押さえておきたいポイントは、行かせようとしている塾で子どもの行きたい学校への入学実績があるかどうかです。もちろん、合格率もチェックしましょう。今まで入学させたことのない塾の場合には、塾講師も初めての経験のため、適正なアドバイスができない可能性があります。しっかりチェックして見極めるようにしましょう。

 

受験コースが設定されているか?

 

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

 

子どもを塾に入れようとしたきっかけは何ですか?受験を考えているからもしくは、成績を少しでも上げようとしているからですよね。前者の場合には、きっと、あなたの子どもは比較的に優秀な場合が多いかもしれません。その場合には、きちんと行きたい学校に合った受験コースがあるのかを事前に調べる必要があるでしょう。国立の中学校を目指しているにもかかわらず、私立受験コースがメインの塾では意味がありません。試験傾向も対策も何もかもが違います。自分の子どもに合った塾選びをするなら、目指す道標をしっかり示してくれる塾を選ぶようにしましょう。また、もしも少しでも学力向上を目指して塾に入る場合には、受験だけが目的ではないはず。もしかしたら人並みの成績になって欲しいと願っているからかもしれませんね。このケースの場合には、個別学習の方が適していますよね。しっかりと個別学習で学べる塾かを確認した方がいいでしょう。進学塾の場合には、周囲についていけずに、無駄な出費になるケースも存在します。

 

個別指導か集団学習か?

 

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

 

個別指導の塾か、集団学習の塾か、その両方を兼ね備えているのかも塾選びでは重要なポイント。もしも子どもが負けず嫌いの場合には、集団学習の方が適しているかもしれません。反対に、あまり負けん気はなく、どちらかというと周囲に流されやすいタイプの場合には、個別指導のほうが適切になってくるでしょう。子どもの個性に合わせた塾選びも大事なポイントです。ここを間違えてしまうと、学力向上に時間がかかるケースもありますよ。

 

定期テスト対策を実施してくれる塾か?

 

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

 

もしも子どもが中学生、もしくは、中学生まで続けて同じ塾に入れることを検討している場合には、学校の定期テスト対策を実現してくれる塾を選ぶようにしましょう。なぜなら、高校受験では内申点が重要になってきます。定期テストをしっかりサポートしてもらうことで、内申点アップにつながるから。小さな点だと感じられるかもしれませんが、意外に塾選びには大きなポイントです。

 

模試の回数は適正か?

 

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

 

受験を考えている子どもの場合には、親も子どもも自分が今どのあたりの学力のレベルで合格確率はどのくらいあるのかが気になるポイント。そのため、塾内の模試の回数や、模試を受ける人の規模などもチェックしておくといいでしょう。塾に入って、成果が出ているのかどうかの目安にもなるため、適正な模試の回数の塾を選ぶといいかもしれませんね。ただ、闇雲に塾で勉強していても成果が見えないとモチベーションは上がらないことでしょう。

 

雰囲気は子どもに合っているか?

 

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

 

塾の雰囲気も重要ポイントです。子どもが長くお世話になる塾だからこそ、塾内の印象や、講師の印象もよくチェックしておくといいでしょう。子どもによって、叱られて伸びる子と、褒められることで力を発揮するタイプがいますよね。塾によって、厳しさや雰囲気はガラッと変わるものです。自分の子どもの個性に合った塾の雰囲気なのかを最初にチェックすることをお忘れなく。

 

費用面でも検討

 

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

 

重要なポイントから外れますが、塾によって、費用はまちまちです。本当にどこでこれほど料金が違うのか?と感じてしまうことでしょう。その中で塾によっては、子どもの成績で、キャッシュバックなどの特典がついている進学塾も存在します。兄弟割引や、お友達紹介特典などは比較的にどの塾でも採用しているシステム。塾には行かせたいけど、出費が高すぎる、と感じている方は、そういったシステムも事前に調べて塾選びの参考にしてみてもいいかもしれませんね。

 

体験学習は必須

 

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

 

条件だけで即断するよりも、いいなと感じた塾があったなら、体験学習を受けた方がより適切な判断ができておすすめです。条件だけで決めてしまっても、子どもの学習意欲をそそらなければ、意味がありません。続けることにも苦痛を感じてしまうでしょう。どの塾であれ、体験学習のシステムを採用しています。候補を決めたなら幾つかの塾で体験させてみて子どもに意見を求めることも1つの決め手になるでしょう。

 

塾選びでやってはいけないこと

 

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

 

塾選びでのNG行動とは、友達がいるから同じ塾に行くという行為。もちろん、交友関係は大切です。しかし、塾によっては、友達同士で馴れ合いになってしまい、遊びの場になってしまうケースもあり得ます。十分に注意するといいでしょう。
その他、塾の費用だけで決める行為はNG行動です。後々無駄金だったと後悔する結果になることもありますよ。金額面は、折り合いのつく範囲でその他のポイントを優先して決める方がいいでしょう。
子どもが塾に行くことに気乗りしていないケースでの無理強いもあまり良い方法ではありません。親の思いと子どもの思いが重なり合ってこそ、塾での成果が見られます。無理強いするのではなく、子どもの心に寄り添って、まずは、説得することから始めてくださいね。

 

まとめ

 

子どもの塾選び!塾選びのポイント8つ

 

いかがでしたか?塾選びのポイントは理解できたでしょうか。一概に塾と言っても、さまざまな子どもに適した塾が存在します。自分の子どもに合ったレベルの塾なのかを優先事項で検討してみると意外にすんなり決まるかもしれません。また、子どもに体験をさせてみて、続けられそうだと子どもからの意思があった塾が適していることが多いですよ。友達がいるかどうかで決めることは正しい方法ではありません。正しい塾選びをして少しでも目標に近づけてあげてくださいね。