兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

 

子どもの喧騒にイライラすることってありますよね。子どもの数が多ければ多いほど、家の中の喧騒は本当に騒々しく感じることでしょう。兄弟がいれば兄弟喧嘩が始まることも。その都度母親は仲裁に入ったり、双方の主張を聞かされたり... 。お願いだから静かにしてほしいと感じるシーンがあるはずです。幼児程度の喧騒や喧嘩であればそれでも笑って対処ができるもの。しかし、小学校の高学年から中学生にかけての喧嘩や騒ぎは半端ないうるささやこじらせ方をしてしまいます。家が破壊されるのでは?と感じる母親も多くいることでしょう。ここでは、そんなちょっぴり大きめな子どもたちの喧騒にイライラする母親に向けて、子どもにイライラした場合の対処法を8個ご紹介していきます。

 

とりあえずあなたが黙る

 

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

 

子どもにイライラしたからと、あなたが目くじらを立てて怒鳴っていることはありませんか?「静かにしなさい!」「何歳だと思っているの!」「家が壊れるでしょ」など。子どもが騒いでいるときにあなたのけたたましい怒鳴り声まで加わっては余計に家内は騒々しいだけです。一旦、平常心を取り戻し、喧騒は耳からシャットアウトしてしまいましょう。子どもだって数時間同じテンションで騒いでいることはありませんよ。小一時間ほど、あなたが黙ったままでいれば、その間に騒々しさも止み、イライラする心はほぐれてきているはずです。もしも、ある一定時間がすぎてもまだ喧騒が続いている際には、次のステップに進んでください。

 

少しの間放置

 

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

 

子どもを放っておくのも1つの手段です。もしも兄弟喧嘩のシーンなのであれば、弱い方がお母さんに泣きついてきたり、助けを求めて主張したりするでしょう。そういう話にも聞く耳を持たず冷ややかな目で無視してみてください。何をやっていても、泣いてもわめいても、母は何も関わらないという姿勢も大事なこと。こうしてしばらく放置することで、やがて子どもたちもしらけてきます。子どもたちの喧騒とは、母親の関心を引きたい可能性もあるものです。しばらく放置することで、自分で考える力のある年頃の子どもならば「どうしてお母さんは無視してるんだろう?」と気がつくはず。子どもが自分で気がつくまで放置する方法で子どもの空気を読む力も養われていきます。

 

理論的に説明する

 

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

 

中学生くらいの子どもになってくると、理論的な説明も効果的。理屈が通らないと納得できないお年頃なんですね。力任せに「静かにしなさい」「喧嘩をやめなさい」と言って通用するのは、せいぜい幼稚園くらいまで。小学校の高学年くらいからでなかなか言ううことを聞かない、イライラするという場合には、理論的で理屈の通った説明をしてみるといいでしょう。例えば、「兄弟喧嘩がうるさいから、やめてほしい」ではダメ。どうしてうるさいといけないのかが理解できませんよね。「お母さん、今日は頭が痛いから、少し静かにしてくれる?頭痛が治らないとあなたたちのご飯が作れないから」などと説明しましょう。どうしてそのお願いごとをするのか、その結果何が起こるのかをしっかりと子どもにわかりやすいように説明してみるのです。男性脳である男の子には通じやすい手段となるでしょう。

 

やけ食い

 

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

 

それでも、イライラが収まらない場合には、常套手段も効果あり。美味しいものをたくさん食べることで満腹中枢が刺激され、一時的にイライラも収まることになるでしょう。ただし、一時しのぎであること、そして、食べ過ぎの習慣は美容と健康にはマイナスだと自覚して、少しイライラを一時的に抑えたい場合の手段に止めることが大切です。

 

SNSで愚痴る

 

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

 

誰かに愚痴る手段も有効です。同じ年頃のママ友でもいいですし、親や兄弟でも大丈夫。しかし、時間やタイミングが合わないとなかなか愚痴ることはできません。また、愚痴は言いたくでも、共感や、反論は聞きたくないケースもありますよね?そんな際には、一方的にSNSで愚痴をこぼしてみるのもありです。イライラしているときには、誰かのアドバイスは求めてはいないはず。ただ、すっきりしたいだけだといえるでしょう。まさにその手段がSNSなのです。

 

夫に相談

 

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

 

何をしてもイライラが治らずに、家族に不満が募りそうになったら、夫に相談してみるのもいいでしょう。あなたのイライラは夫には通じていないはず。普段から家にいるあなたにしかわからないイライラがありますよね?一度夫に相談をして、パパ目線で子どもに注意してもらうと少し変わってくるかもしれません。

 

早寝する

 

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

 

イライラしたまま、夜やけ酒を飲んだり、夜中までイライラを引きずるよりも、子どもが騒いでいたとしても、あなたが先に寝てしまいましょう。放置することと少し似ていますが、完全に意識外に追いやるという意味では、早寝の方が効果あり。もしも眠れるようであれば寝てしまえば、イライラを忘れられます。ただ、イライラ状態では眠れないことがしばしば。少し落ち着いてアロマや、ハーブティーなどで心を落ち着かせて、副交感神経を優位にさせましょう。そうすることでゆっくり休めるかもしれません。熟睡できることで、翌朝にはイライラが収まってしまうケースもありますよ。

 

家事放棄

 

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

 

何をしてもダメな場合には、あなたの心身のバランスが崩れないうちに、一度家事放棄をしてしまうのも効果的です。子どもは中学生。一人でなんでもこなせるはずです。一度、母親のありがたみを感じさせてみることも必要かもしれません。ここで、注意するべきは、家出はしないこと。子どもの心に傷が残ってしまいます。また、たやすく家出を行うと戻るタイミングが難しいことも。十分注意してくださいね。
家事をあなたがしないことによって、子どもはどうしてだろう?と感じることでしょう。素直な子どもであればあなたに理由を聞くはずです。「お母さんは、あなたたちにイライラして何もできそうにないの。騒いだり、喧嘩したりしないと約束できたら、ご飯作ることにするわね」などと説明してみましょう。思春期真っ只中の子どもの場合には素直に理由を聞かないことも考えられます。その場合には、家事放棄を2,3日続けた後に、あなたの方から声がけしてみましょう。「このままご飯作らなくてもいい?」などです。ほとんどの子どもであれば、家事放棄に参っているはず。交換条件を出して、子どもに対するイライラの原因を取り除けるのではないでしょうか。ただし、育児放棄や虐待に繋がらないように注意しながら行う必要があります。ご飯を作らないなら、子どもがお金を持っていたり、自炊できる能力があることをチェックしながら注意深く実践する必要があるでしょう。洗濯や食器洗いなどは数日間放棄したところで、子どもの虐待にはつながりません。何を放棄できるのかを熟慮してから実践してくださいね。

 

まとめ

 

兄弟の子どもにイライラする!中学生くらいの年頃のの子どもにイライラした場合の対処法8個

 

いかがでしたか?少し大きめな子どもに対するイライラはなかなか解消できないですよね。子どもが幼い頃には、可愛いと感じられた行動も、時間経過とともに、少しずつイライラの原因になるもの。そんな場合には、ご紹介した方法でイライラを解消することを試みてください。あなたに適した方法が見つかるかもしれませんね。